糖尿病 遺伝

■□ 最新の糖尿病対策とは?
糖尿病克服法ランキング

糖尿病克服法 人気ランキング

一般に糖尿病は一生治らない病気だといわれています。
しかし、実際に医者も驚く、糖尿病克服法はあるのです。

これまで大勢の方の血糖値を改善した、誰でも自宅で簡単に
実行できる
、話題の糖尿病改善法を厳選して紹介しています。

糖尿病は遺伝する?

親が糖尿病の方は遺伝するのかどうか不安になる方も多いのでは。
遺伝するかどうか?というと「答えはイエス」、遺伝すると言えるでしょう。

特に、日本人の糖尿病患者の95%を占める2型糖尿病(インスリン非依存型糖尿病)の場合、
遺伝している人が多いと捉えて間違い無さそうです。

ただし、糖尿病は病気が遺伝するのではなく、糖尿病になりやすい体質が 遺伝する
と考えて下さい。

そして糖尿病になりやすい生活習慣、環境の中で成育し、それを成人後も 続けた結果、糖尿病を発症する人が多い、ということです。

逆に考えると、糖尿病を引き起こす原因となる、食生活などの生活習慣に 若い頃から気をつけていれば、糖尿病を発症せず、健康な人生を送れるということになります。

また「うちの家系には糖尿病はいないから大丈夫」というのも誤解です。
生活習慣が悪ければ糖尿病を発症するリスクが高まるのは 家族に糖尿病がいる人と同じです。
糖尿病が生活習慣病と呼ばれるのはこういった理由によるものです。

日本人に糖尿病が多い理由

日本人は糖尿病を発症した人、可能性を否定できない人、 疑われる人を含めると既に2000万人を超えているという 結果が出ており、国民病といっても過言ではありません。

実は日本をはじめ、東アジアの民族は、膵臓のインスリン分泌能力が 遺伝的に低いのです。
これは白人の約半分程度。 アメリカでは肥満が問題になっていますが、糖尿病は日本人ほど問題になっていないのは 遺伝的な体質が関係しているのですね。

そもそもインスリン分泌能力が低いところに、暴飲暴食、 運動不足が重なれば糖尿病の発症リスクはかなり高まると いえます。

昨今の日本では健康ブームで、食事や運動、ダイエットなど 情報が氾濫している割には糖尿病が増える一方といのは 残念なことです。もう少し糖尿病についての知識を正しく 持った方がいいのではないでしょうか。

糖尿病が増加している理由

実は終戦直後の日本には2型糖尿病患者は非常に少なかった というデータがあります。 白人に比べると糖尿病になりやすい遺伝的体質の日本人ですが、 それでも、発症する環境には無かったのですね。

戦後の日本はめざましい経済的発展を遂げてきましたが、 食生活事情、交通事情が劇的に変化したことが 皮肉にも糖尿病を増加させる背景となってしまったのです。

便利な時代に生きる日本人は糖尿病のリスクと背中合わせに いることをもっと強く自覚する必要がありそうです。

子どもの糖尿病

最近、小学生の2型糖尿病が問題となりつつあります。 原因は大人と同じですから、いかに子ども達が運動不足で、 栄養のバランスを崩し過食飽食になっているかが伺えます。

子どもは自分で生活管理できない面が多く、結局は両親の生活習慣に 多大な影響を受けているのです。 また子どもですので、病気が理解できず、さらに自覚症状が無い病気の為に 食事を我慢するとか、運動を増やすなどが難しい場合があります。

親も同じように生活習慣を改善し、家族全員が糖尿病をコントロール できる環境を整える努力が最重要課題となります。

■□ 最新の糖尿病対策とは?
糖尿病克服法ランキング

糖尿病克服法 人気ランキング

一般に糖尿病は一生治らない病気だといわれています。
しかし、実際に医者も驚く、糖尿病克服法はあるのです。

これまで大勢の方の血糖値を改善した、誰でも自宅で簡単に
実行できる
、話題の糖尿病改善法を厳選して紹介しています。